スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベントレポート】「犬と猫と人間と2」を観ました

上映案内しておりました「犬と猫と人間と2」を観てきました。

私なりの感想を書かせていただきたいと思いますが
あまり興味の無い方やネタバレがイヤな方はスルーしちゃってくださいm(_ _)m
「犬と猫と人間と2」
-動物たちの大震災-

冒頭は・・・あの東日本大震災で被害を受けた街の映像から始まります。

あのとき
息を詰めるようにしてTVにかじりついていた事を思い出しました。

映画はあえて淡々としたナレーションと共に進行していくのですが
そこに描かれる被災地での人間と動物たち。

ものすごくリアルでした。

なんといっても東北と徳島じゃ距離があるもんだから
どんなに心配していたりやきもきしていたりしても
実際に被災し、実際に飼っていた動物たちと引き裂かれた人たちの本当の声は
聞こえてきませんでした。

それを今回目の当たりにする事ができたと思います。

被災した、生き残った直後の人々は
突然、今までの人生を、家族を、愛するペットを、なにもかもを
無理矢理もぎはなすように奪われ

なんだか哀しみも怒りも悔やみも不安も
なにもかもがぽっかりと宙に浮かんでいるようでした。

それが・・・哀しかったです。

そして今回この映画で
実際に被災地にはいり被災動物の救援活動をしている人々の
生の声をきくことができたと思います。

実際何キロ何十キロもの距離を
あの震災直後の混乱の中車で通って
ただひたすら動物たちの救援活動をしている人々。

私がこんな事態に直面したとして
きっと絶対できないです。

動物たちを救いたい!という気持ちはあっても
やっぱり私にとって一番大事にしたいのは我が家のわんこ姉妹で
わんこ姉妹に犠牲を課しつつ行動はできないと思います。

でも・・・
実際になにもかもを犠牲にしてでも活動する人々います。

「もし救援活動をしていなかったら?」の問いに
「エステにでも通ってたかもね~」といいつつ
それでも毎週神奈川から被災地に通う女性。

産まれてこのかた触ったこともない牛の世話のために
一から世話の仕方を覚えていって
最終的には警戒区域圏内で生きる牛たちのために
「やまゆりファーム」を立ち上げるまでになった女性。

「儲けにならない」「経済的に無駄」といいつつも
同じように警戒区域圏内の牛たちのために
「希望の牧場」を続ける男性。

インターネット上でも
「どうせ殺されるはずだった生命」
「無駄に苦しみを長引かせるだけなんじゃ?」
といった書き込みも見られたそうです。

でもそれでも
「目の前で弱っていく生命を見て、それでもそう言えるのか」と
やまゆりファームの女性は言っていました。

・・・本当は
何が正解で何が間違いだなんて無いのかもしれない。

そう思いました。

生かすこと
殺すこと

どちらも正解で、どちらも間違っているのかもしれない。

これは人類に突きつけられた「難問」なんじゃないかと思います。

そしてこの「難問」には
はっきりとした答えなんかないんですよね・・・

「考えたって無駄」そう思う人もいるとおもいます。
でも、考え続けることによって出来る事もあるんじゃないかと
私は思います。

「希望の牧場」代表者の男性が
「どうしようもなくなったらどうしますか?」の問いに
「そうなったら(牛)をおっぱなす」と言い切っていました。

もし本当にそうなったとしても
原発により汚染された牛があちらこちらに散らばっていって
それによってなにか被害が出たとしても
それはそれで「人類が起こしたことのツケ」なんじゃないだろうかと思いました。

それだけに私には痛快に感じました。

あれから2年と5ヶ月。

ペットを失った人々も
傷をまだ抱えつつ、それでもそれなりに前を向いて生きています。

「いつかまた犬が飼いたい」

そう言っていた飼い主さんもいました。

「今はまだ前の犬を忘れられないから飼えないけど」と。

震災直後。
少し生活が落ち着いたあたりから
被災地のペットショップでペットが買われている事が増えたそうです。

生命を失った事による穴を
新たな生命で補おうとしている。

それによって救われる人もいれば
さらに傷を深めるだけの人もいるのかもしれない。

でも・・・
それだけ人間というのは
他の動物なしでは生きていけないっていう事なんじゃないかと思います。

だからこそ
目の前の生命が大事なんだと
そう思いました。

悲惨な現場がたくさん出てきます。
哀しい場面がいっぱいです。

でもそれでも
やっぱり観てよかったと
私はそう思います。

是非観てみてください。

そして
いろんな事を、考えてみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

支援お願いします
NPO法人 HEART
震災支援関係
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!

どうぶつ救援本部

Save The Pets

ラジオバトン・プロジェクト

日本動物園水族館協会
書いている人

かず

かず
いちごもものハハです。

わんこ

かず

いちご
2005.11.15生まれ
チワワ×ダックスの女の子

もも
2006.11.20生まれ
チワワ×ダックスの女の子

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
わんこリンク
お友達リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。